やながわ内科クリニック 内科・アレルギー科・漢方診療
トップ クリニック紹介 診療案内 アクセス・地図
私たちはふれあい、思いやり、ぬくもりに満ちた安心できるクリニックを目指して参ります。
What's New
当クリニックからのお知らせ
 お陰様で開業後18年5ヵ月が経過しました。最近は温暖化の中でも冷え込みが強くなり冬を実感する今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。マスコミではしばしばコロナ患者の増加が報道されております。各医療機関では、新型コロナウイルス感染症は明らかに増加し1日のインフルエンザ患者数を上回ることもしばしばあると思われます。中には重症化する方もいらっしゃるようですが、頻度は非常にまれな状況です。感染者はワクチン未接種から2回接種以下の方が大多数を占め、高熱、咽頭痛、咳が高度な傾向があります。3回以上、特に6~7回接種されている方はほとんど発症しておらず、比較的多いパターンはお子様やお孫様より感染された家庭内感染であり、たとえ高熱が出ても1日でほぼ解熱し咳や咽頭痛、嗅覚・味覚障害が残っていないという様な状況です。やはりワクチン接種の効果は絶大であると実感しております。インフルエンザ感染症は多少の波があっても常に流行状態が維持され、1日5名程度の方が陽性となり昨年末より徐々にB型の方が増えてきました。高熱、咽頭痛、咳などの強い症状のA型とは異なり、熱は38度程度、咽頭痛や咳は激しくなく頭痛、倦怠感、胃腸炎症状が出ます。このB型は一般的なウイルス性胃腸炎(感染性胃腸炎の一部)と非常に似ておりますので、検査を要します。早期にインフルエンザ治療薬を開始し十分な飲水、安静、食事の制限で数日で改善しますので、早めに医療機関を受診して下さい。
12月より明らかにスギ花粉が飛散し2か月が経過しております。例年の花粉症のピークが1か月以上前倒しになっております。”風邪です”と受診される方の中で相当数”花粉症”の方がいらっしゃいます。長期間市販の風邪薬を服用されている方もいらっしゃいますが、その系統のものは比較的副作用が強いものですから。余りお勧めはできません。熱がなく長引く、体調の良い風症状はしばしば花粉症ですのでしっかりと医療機関でお薬をもらって下さいね。
皆様、何とかこの冬から春を乗り切りましょう!
(お知らせ)臨時休診は、3/26(火)午後、4/11(木)、4/12(金)、6/11(火)午後になります。休日診療は3/31(日)10~18時になります。コロナ陽性者や感染のご心配がある方、PCR検査のご希望の方は随時受診していただいて結構です。
以上、よろしくお願い致します。
2024年1月30日 やながわ内科クリニック 院長柳川拝
西国分寺駅前メディカルモール
〒185-0024 東京都国分寺市泉町2-9-3 泉ビル3F
TEL: 042-320-5055