やながわ内科クリニック 内科・アレルギー科・漢方診療
トップ クリニック紹介 診療案内 アクセス・地図
私たちはふれあい、思いやり、ぬくもりに満ちた安心できるクリニックを目指して参ります。
What's New
 皆様、お陰様で開業後12年7ヶ月が経過しました。花見の季節が訪れまして春を感じる今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。先月は寒暖差が大きくはっきりしない気候が続きました。予想に反しB型インフルエンザの流行は全くなく、例外的な状況で風邪の季節が終わった感じでした。気が付くと花粉症が極めて強い症状を起こしておりますね。”風邪です”と来院する方のかなりの割合で初めて花粉症を発症する割合が高く、例年の症状とは異なり鼻症状以外で発症することも多いようです。熱はないのに喉の痒み・違和感・乾燥感や痛みがあり市販の感冒薬で良くならない方、また頭痛が続きセデスやバファリンを長期間内服しても良くならない方、特に夜間や人込みで悪化する咳がありますので風邪と紛らわしいと思います。特に今年は”花粉皮膚炎”といわれる皮膚症状が目立ちますね。スギ花粉が直接皮膚に付着して皮膚に炎症を起こしますから首や顔、前腕部に起こります。皮膚の薄い目の周りや首に起きやすいので予防的なスキンケアや症状が出たときはある程度の強さがあるステロイド外用薬をしっかり使って下さい。広範囲に起こる時は抗ヒスタミン薬の内服が有効です。ごくまれに非露出部である胸腹部と背部が赤く痒みが出る方がいらっしゃいます。首や顔には全く出ていないのになぜだろうと不思議に思うのですが、どうやら下着も洗濯後に屋外で干すためにたっぷりと花粉を吸着したシャツを着ていたことが原因のようです。
 スギ花粉はピークから徐々に減少しますが、4月末よりヒノキ花粉が飛散するために一度軽くなった症状がまた悪化することもありますのでご注意下さい。
 引き続き体調に留意し、この時期を何とか乗り切りましょう。
(お知らせ)現在は午前診療の受付時間が最終12:45、午後診療の受付時間が最終18:45に変更になりました。4/29(土)、6/6(木)は休診になります。GWは4/30(火)・5/1(水)・5/2(木)は通常の診療時間で開院しており、5/6(月)10時~18時は休日診療になります。夏季休診は8/22(木)より8/29(木)までになります。
以上、よろしくお願い致します。
2019年3月30日 やながわ内科クリニック 院長
西国分寺駅前メディカルモール
〒185-0024 東京都国分寺市泉町2-9-3 泉ビル3F
TEL: 042-320-5055